☆musicまりちゃん☆

記事一覧(32)

お花のダンス

発表会で幼児さんは「お花のダンス」をします。 もとはリトミック研究センターの発表会で

見せていただいた演目の一部です。
 初めは可愛いからという発想でしたが やっているうちに課題や目的が

ハッキリしてきました。 ぱくりじゃないのって言う声も聞こえそうですが…。 藤原亜津子先生が

「話を聞いて共感して納得したら

自分の意見です」のようなことをおっしゃっていました。  「タッチポイント」という言葉も 樹原涼子先生が使い始めたようですが皆さん使っていますね。
 「お花のダンス」もいつの間にか

「ぐるっと回って」が×3になっていました。 目が回らないようにぶつからないように…。  「ハイ!ポーズ」でポーズをとって止まります。 私には真似できない片足上げるポーズなども出てきました。 それぞれが思い思いのポーズを工夫しています。
 今は前奏を聞いてスタートで足を出すところが課題です。  でも、でも…あまり保護者様が

お家で真剣に練習に励まなくても良いのです…。 
幼児さんは立っているだけでも可愛いのです。 楽しく励ましていただければと思います。  普段、個人レッスンなので何人かで集まるだけでも 互いが気になったり心配だったりで  お客様の方を向いてする

ということがわかっていないようです。 先日、練習会をしてみたらピアノを弾く私の方を向いていました。 まだ発表会まで日がありますからレッスンの中で

お伝えしていきます。